八景島シーパラダイスの料金と割引チケット

グルーポン「八景島シーパラダイス『 プレジャーランドパス 』」

今回は八景島シーパラダイスの料金や割引情報について調べました。

八景島シーパラダイスは神奈川県横浜市金沢区八景島にある水族館です。アトラクション施設もあってかなり楽しいと評判。

いろいろ遊べるところはあるのですが大きく分けて「アクアミュージアム」と呼ばれる水族館、そして「プレジャーランド」と呼ばれる遊園地の2種類あると考えていいでしょう。

料金体系としては両方共に回れるチケット(ワンデーパスなど)と片方だけのチケット(アクアリゾーツパス、プレジャーランドチケットなど)があります。すなわち両方回る場合の料金と片方だけの料金が変わってくるわけです。

まずはその2つの施設についてチェックするべきでしょう。そして遊ぶ目的を決めてから割引情報もチェックするという流れにしてください。中途半端に決めると後からあっちも行けば良かったとか、逆に時間的に片方だけで良かったとか後悔する可能性もありますよ。

  • アクアミュージアム(水族館)について
  • プレジャーランド(遊園地)について
  • 八景島シーパラダイスの料金体系
  • 八景島シーパラダイスの割引情報

ということでおよそ上記の順番で八景島シーパラダイスの料金や割引情報をまとめていきます。少しずつ下がって確認してください。

Check!
半額は当たり前!?他のお店のクーポン情報も要チェックですよ!

クーポンまとめ

クーポンサイトランキング

アクアミュージアム

横浜・八景島シーパラダイス水族館アクアリゾート4つの水族館

詳しくは八景島シーパラダイスの公式サイトを見てもらった方がいいのですが見始めるときりがないので概要だけ説明しますね(季節によって内容が異なる場合もあります。あくまでも概要ということで)。

まず八景島シーパラダイスには4つの水族館があります。「うみファーム」「ふれあいラグーン」「アクアミュージアム」「ドルフィンファンタジー」の4つになります。

 

うみファーム

うみファームは自然の触れ合いを大切にするところです。実際に魚を釣ったり手づかみでとったりすることもできます。しかも、それらの魚を施設内で調理して食べることができるということで食育を体験することが可能になっています(魚釣り、魚とり、調理は別料金)。これらは4歳以上限定。

また、イガイや海そうのついたロープを引きあげて海の生きものたちを見たり、デッキでクラゲやプランクトンを観察を直接観察することも可能。それ以外にも自然界の仕組みを理解することがdけいる、体験プログラムがいろいろと実施されています。

全体的に見て、4つのコースの中で最も自然に近い場所と言えるでしょう。

 

ふれあいラグーン

ふれあいラグーンは文字通り触れ合いを大切にするコースになります。鯨類ゾーンでは水槽のガラスの高さが低いので、間近にイルカたちを見ることが可能。触ったりすることも可能?

鰭足(ひれあし)ゾーンではセイウチやアザラシなどが見れます。こちらは水族館という感じでガラス越しですが距離は近いです。

魚類ゾーンでは実際に海(プール)の中に入って、そこに暮らす生きものたちと「ふれあう」ことができます。

フレンドリーサークルではオタリアやケープペンギンたちが登場します。動物にタッチしたり一緒に記念写真(有料)をと撮ってもらうことも可能です。

コツメカワウソのイベントもあります。時間になると水槽が登場して間近でコツメカワウソのかわいい姿が見れます。

 

アクアミュージアム

アクアミュージアムは見た目も凄い巨大な水族館。なんと700種類、12万点の生きものたちが生活する日本最大級の水族館になります。ここを見て回るだけでも時間がかなりかかりそう。

アクアチューブなど様々なゾーンがあり、ゆったりと海の世界を楽しむことができます。アクアシアター(別料金の場合あり)では半球型ドームスクリーンに広がる大迫力の映像を見ることも可能。

 

ドルフィンファンタジー

ドルフィンファンタジーではアーチ水槽にてイルカや色とりどりの魚たちが泳ぎ回る姿を見ることができます。まるで海の中から見ているような感じ。

円柱水槽もありいろいろな角度からイロワケイルカが泳ぐ姿を見れます。

 

プレジャーランドについて

横浜・八景島シーパラダイスのアトラクション

プレジャーランドは海の遊園地です。いろいろなアトラクションがあり、アトラクションを制覇するだけでもかなりの時間がかかります。

全部を紹介するのは大変なので代表的なアトラクションを以下に紹介します。

 

ブルーフォール

一番有名なのはブルーフォールかな?107mからの垂直落下を楽しむことができます(身長130cm以上のみ、10歳以下は付き添い必要)。

 

サーフコースター

サーフコースター リヴァイアサンも楽しい。海上走行コースターになります。。リニューアルされて伝説の海の魔物「LEVIATHAN(リヴァイアサン)」を倒すというストーリーもあります。(冬は運休期間あり注意、身長120cm以上、そして65歳未満)

 

スプラッシュート

スプラッシュートは海に向けて豪快なスプラッシュ。高さ5メートルの水柱に豪快な水しぶきが楽しめます。これは夏季限定かな?(身長120cm以上)

それ以外にもたくさんのアトラクションのある楽しい海の遊園地になっています。

 

八景島シーパラダイスの料金

横浜・八景島シーパラダイスイメージ

次に料金体系について説明します。八景島シーパラダイスは先程も少し書いたように大きく分けて水族館「アクアミュージアム」と遊園地「アトラクション」の2つのコースがあります。両方行く場合と片方だけの場合で料金が異なります。

大きく分けて以下の4つに分けられます。

  • 両方のコースをめぐるワンデーパス(冬季大人4,550円、夏季大人5,050円)
  • 水族館のみのアクアリゾーツパス(大人3,000円)
  • 遊園地のみのプレジャーランドパス(大人3,000円)
  • いつでも全部回れる年間パスポート(大人10,100円)

それ以外にも様々な料金形態がありますが年間2回以上は行きたいという人は年間パスポートがいいでしょう。

それでは料金体系について以下に説明します。割引料金は更に下がって確認してください(いろいろな割引についてまとめているので全部チェックしてくださいね)。

(チケット売り場はアクアミュージーアム1F)

注)時期によってワンデーパスポートの料金は異なるので参考ということでお願いします。以下は12月~2月の冬季料金です。3月~11月夏季料金は大人で500円ぐらい高くなります。

 

両方楽しむコース(ワンデーパス・楽園ナイトパス)

両方のコースを回れるお得なチケットがワンデーパス(1日中)・楽園ナイトパス(16:00以降)になります。楽園ナイトパスでは時間的に利用できないアトラクションもあるのでその点は注意。

チケット名 料金(12月~2月)
ワンデーパス
(1日中)
大人・高校生:4,550円
(夏季は5,050円)小・中学生:3,300円
(夏季は3,600円)幼児(4才以上):1,850円
(夏季は2,050円)シニア(65才以上):3,300円
(夏季は3,600円)

当日であればアクアミュージアムチケット売場、シーパラダイスタワー、メリーゴーラウンドの券売機で販売。

 

チケット名 料金(12月~2月)
楽園ナイトパス
(16:00以降)
大人・高校生:3,300円

小・中学生:2,200円

幼児(4才以上):1,600円

シニア(65才以上):2,200円

当日券はアクアミュージアムチケット売場のみでの販売。

 

水族館のみを楽しむコース(アクアリゾートパス、ナイトアクア)

水族館のみを楽しむ場合はアクアリゾーツパス(1日中)、アクアシアター(500円)がセットになったアクアリゾーツパス&アクアシアター(1日中)、ナイトアクアリゾーツパス(16:00以降)の3種類があります。

チケット名 料金(12月~2月)
アクアリゾーツパス
(1日中)
大人・高校生:3,000円

小・中学生:1,750円

幼児(4才以上):850円

シニア(65才以上):2,450円

当日券はアクアミュージアムチケット売場のみでの販売。

 

チケット名 料金(12月~2月)
アクアリゾーツパス
&アクアシアター
(1日中)
大人・高校生:3,200円

小・中学生:1,950円

幼児(4才以上):1,050円

シニア(65才以上):2,650円

当日券はアクアミュージアムチケット売場のみでの販売。

 

チケット名 料金(12月~2月)
ナイトアクアリゾーツパス
(16:00以降)
大人・高校生:2,500円

小・中学生:1,500円

幼児(4才以上):800円

シニア(65才以上):1,500円

当日券はアクアミュージアムチケット売場のみでの販売。

 

アトラクションのみを楽しむコース(トレジャーチケットなど)

アトラクションのみを楽しむ場合はプレジャーランドのアトラクション15機種乗り放題の「トレジャーチケット」、身長制限のないアトラクションに、親子2人(子供4才以上小学生以下、大人18才以上)で5回乗れる回数券があります。

どのチケットを選ぶべきか、なかなかに悩みどころの多いところ。

チケット名 料金(12月~2月)
プレジャーランドパス
(1日中)
大人・高校生:3,000円

小・中学生:2,650円

幼児(4才以上):1,550円

シニア(65才以上):3,000円

当日、ブルーフォール、サーフコースター リヴァイサン、アクアライドⅡ、オクトパス、バイキングの券売機で販売。

 

チケット名 料金(12月~2月)
なかよしおやこ5回券 親子一組:2,000円

なかよしおやこ5回券はシーパラダイスタワー、メリーゴーラウンド、ドランケン・バレル、ピーターパン、レッドバロン、パラダイスクルーズ、周遊バス、シートレイン、シーボートが利用可能。

当日、メリーゴーラウンド、バイキング、シーパラダイスタワー、シーボートの券売機で販売。

(その他、個別に楽しむ1回券もありますがおよそ500円~1000円と価格が高いのであまりおすすめできません。またスペシャルアミューズメントは別料金が必要になります)

 

年間パスポート

横浜・八景島シーパラダイス年間パスポート

年に2回以上行くという人は年間パスポートがお得。

2回分の料金で何度でも利用できます。また、友達の料金が安くなるなどの10大特典も付属。

チケット名 料金
年間パスポート 大人・高校生:10,100円(9,600円)

小・中学生:7,200円(6,840円)

幼児(4才以上):4,100円(3,900円)

シニア(65才以上):7,200円(6,840円)

()内は前売り、シーパラeチケット割引。

 

八景島シーパラダイスの割引

八景島シーパラダイスの割引はいろいろな方法があります。

 

学割(かなりお得!)

八景島シーパラダイスは学割が単純にお得。ワンデーパスが3500円、楽園ナイトパスが2500円になってお得です。期間があるので注意。また、学生証やら生徒手帳やらが必要なので注意。

また八景島シーパラダイスで購入しようとするとプリントアウト(もしくはスクリーンショット)が必要とのことでちょっとややこしい。できれば前売りで購入したほうがいいでしょう。

チケット概要 料金
期間 11/17~3/31
対象 高校生、大学生、短大生、専門学生
(当日チケット窓口にて引換えの際、学生証・生徒手帳が必要)
学割チケット ワンデーパス:3,500円(通常4550円~5050円)

楽園ナイトパス:2,500円(通常3,300円)

ややこしいので公式サイトも必ずチェックしてください⇒八景島シーパラダイス学割(公式サイト内)

 

ヤフーデイリープラス(ワンデーパス、1日券など)

ネットで割引料金を検索するとやたらと出てくるのがこのヤフーデイリープラス。

ヤフーデイリープラスはベネフィット・ステーションの福利厚生が受けられるということで八景島シーパラダイス以外にもたくさんのレジャー施設が割引になったり、それ以外にもレストランなどが割引になります。コンビニ商品も抽選で当たるのが楽しい。

ただし月額制の有料コースとなっています。

総合的に考えてお得だと思ったら登録を検討するといいでしょう。今なら最大2ヶ月無料。登録するのが面倒だったら次以降のメール会員割引などを考えてください。

自由テキスト

チケット名など 料金(12月~2月)
ワンデーパス
(1日中)
ヤフーデイリープラス
大人・高校生:4,550円⇒3,700円

小・中学生:3,300円⇒2,900円

幼児(4才以上):1,850円⇒1,550円

シニア(65才以上):3,300円⇒2,900円

(プラン公開期間: 2018年02月06日~2018年02月28日)

年間パスポートも10100円が9090円とお得になります。年間2回以上行くという人におすすめ。

チケット名など 料金(12月~2月)
年間パスポート
ヤフーデイリープラス
大人・高校生:10,100円⇒9,090円

小・中学生:7,200円⇒6,480円

 

 

グルーポンのアトラクションチケット割引(半額)

ワンデーパス割引、アクアリゾート割引は良く見るのですがアトラクションコース(遊園地)の割引はあまり見ません。でも、アトラクションコースの割引がグルーポンに出ていました。

大人3000円⇒1500円ということで半額。子供のチケットもあります。期間は2018年2月28日までとなります。

(ワンデーパス4550円⇒3800円もありました)

グルーポン情報のところでまとめているのでそちらも確認してください。

グルーポンでローソン、イオンシネマなどお得!

 

その他割引コース

いろいろなコースの割引情報をチェックしたい場合はクーポンサイトランキングをまとめた記事からレジャー施設情報をチェックしてください。

割引率はコースによって様々。自分の用途にあっていればそちらを利用したほうがお得な場合もあります。

クーポンサイトランキング

 

メール会員特別割引クーポン

メール会員になると割引クーポンを入手することができます。こちらはワンデーパス、アクアリゾーツパス、誕生日割。2017年12月1日~2018年2月28日となっていますが3月1日からは金額が夏料金に変わって自動的に延長されていくと思われます(時期によって価格は異なる)。

横浜・八景島シーパラダイスメール会員割引ワンデーパス
チケット名など 料金(12月~2月)
ワンデーパス
+アクアシアター
(1日中)
メルマガ割引
大人・高校生:5050円⇒4200円

小・中学生:3,800円⇒3,200円

幼児(4才以上):2350円⇒1,850円

シニア(65才以上):3,800円⇒3,200円

ワンデーパス+アクアシアターが5200円⇒4200円で割引率としては学割、ヤフーデイリープラスに次いでお得。後に紹介するインターネット割引クーポンよりもお得。5名様まで利用できます。

あと、スタッフにご提示くださいというところは絶対に触れないように注意。クーポンのところに触れると使用済みになってしまい使えなくなります。

 

メール会員特別割引誕生日クーポン

メルマガには誕生日割引もあります。

横浜・八景島シーパラダイスメール会員割引誕生日割
チケット名など 料金(12月~2月)
ワンデーパス
(1日中)
メルマガ誕生日割引
大人・高校生:4,550円⇒3,800円

小・中学生:3,300円⇒2,900円

幼児(4才以上):1,850円⇒1,550円

シニア(65才以上):3,300円⇒2,900円

 

チケット名など 料金
アクアリゾート
(1日中)
メルマガ誕生日割引
大人・高校生:3,000円⇒2,600円

小・中学生:1,750円⇒1,450円

幼児(4才以上):850円⇒650円

シニア(65才以上):2,450円⇒2,100円

次の項目のインターネット誕生日割よりもお得なのでメルマガ会員登録した方がいいでしょう。値段だけでなく期間もお得。インターネット誕生日割は誕生日の前後3日間で合計7日間ですが、こちらは誕生月1ヶ月が有効。5人まで利用可能です。ワンデーパスの()内の料金は冬季料金。

こちらは誕生日を証明できるものを添えてアクアミュージアム(水族館)1Fチケット売場で購入できます。

やはり、スタッフにご提示くださいというところは絶対に触れないように注意。クーポンのところに触れると使用済みになってしまい使えなくなります。

メール会員はメールアドレスさえあれば登録できます。八景島シーパラダイスに行く前に登録しておくといいでしょう。

シーパラドルフィンクラブメルマガ会員募集(公式サイト内)

 

インターネットの割引・誕生日割

誕生日の前後3日間の合計7日間はお得な誕生日割が利用できます。期間はとりあえず2017年12月1日~2018年2月28日となっていますが自動的に延長されていくので公式サイトの誕生日割のページを定期的にチェックするといいでしょう。

5名様まで利用可能。誕生日を証明できるものを添えてアクアミュージアム(水族館)1Fチケット売場で購入できます。

私がチェックした時点ではアクアリゾーツパス大人3000円⇒2700円。ワンデーパス大人4550円⇒4000円でした(小中学生など他の区分は割引率が異なります)。

八景島シーパラダイス誕生日割(公式サイト内)

先にも書いたのですがメール会員割引の方がお得です。

 

インターネット特別クーポン

ワンデーパス+ アクアシアターがお得に利用できるインターネット特別クーポンもあります。期間はとりあえず2017年12月1日~2018年2月28日となっていますが自動的に延長されていくので公式サイトのインターネット特別クーポンのページを定期的にチェックするといいでしょう。

私がチェックした時点ではワンデーパス+ アクアシアター通常大人5050円が4500円でした(小中学生など他の区分は割引率が異なります)。

八景島シーパラダイスインターネット特別クーポン(公式サイト内)

先にも書いたのですがメール会員割引の方がお得です。

 

八景島シーパラダイスの料金と割引チケットまとめ

  • 八景島シーパラダイスの料金は大きく分けて3種類
  • 水族館と遊園地全体を楽しむワンデーパス、水族館のみを楽しくコース、遊園地のみを楽しくコース
  • 状況に応じて使い分けよう
  • 夕方からのコースは値段が安いのでお得
  • 年間2回以上行く人は年間パスポートがお得。ヤフーデイリープラス併用で更にお得
  • 1回限りならば学割が最強。
  • 遊園地だけならばグルーポンが最強(期間限定)
  • ヤフーデイリープラスもまずまず安い
  • グルーポンもおすすめ。遊園地だけならグルーポンだね
  • ヤフーデイリープラスやグルーポンが面倒ならばメルマガ会員登録

八景島シーパラダイスをお得に利用する方法はざっとこんな感じでしょうか。

なお、こちらは12月~2月までの冬季料金でまとめています。3月からは500円ぐらい料金が高くなります。割引の傾向は同じだと思うので上記の割引情報を参考に上手に利用してください。

Check!
他にもたくさんのお店のクーポンやお得情報があるよ!しっかりとチェックしてお得に利用してね!

クーポンまとめnet

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です