楽天ポイントを無料で貯める方法(裏技も)

ビットコイン

今回は楽天ポイントを無料で貯める方法をまとめます。

じわじわとゆっくり貯める方法からガツンと貯める方法までいろいろです。

  • 楽天カードを作って一気に貯める(大人編)
  • ポイントサイトを使ってかしこく貯める(中学生以上)
  • 楽天ポイントカードでゆっくり貯める(誰でも)

それではそれぞれの方法について見ていきましょう。

楽天カードを作って一気に貯める

楽天クレジットカードを作るとキャンペーンでポイントがたくさん貯まります。

私の時には2000ポイントぐらいしかもらえなかったのですが今では5000ポイントもらえるようなキャンペーンも多く、ちょっとうらやましい状況になっています。

でも、私はそれ以上につぎの項目の方法でポイントがたくさん貯まっています。

 

ポイントサイトを使ってかしこく貯める

ハピタスというポイントサイトを使うと比較的簡単にたくさんポイントがたくさん貯まります。

ハピタスでは広告をクリック、アプリのダウンロード、アプリ課金、ハピタス宝くじ、アンケート、広告利用など様々な方法でポイントが貯まります。

そうそう、今なら登録だけでも30P貯まるのでまずは登録してください(キャンペーンで2018年1月18日までは100Pもらえる)。

(登録はこちら→ハピタス

そして、このハピタスで貯めたポイントは楽天ポイントに交換することができます。私はハピタスポイントが30万ポイント以上あるのでそのポイントを楽天ポイントに交換して様々な買い物に使っています。

ハピタスでポイントを貯める方法は以下の通り。

 

アプリダウンロードで貯める

例えば、ハピタスではアプリのダウンロードでポイントが貯まります。ダウンロード後にログインするなど一定の条件はありますが、使えそうなアプリがあればハピタス経由でダウンロードするといいでしょう(以下は2017年12月に確認したものです。時期によって変わります)。

ハピタスポイントため方2

 

アプリ課金で貯める

アプリで課金するという人であればハピタス経由での課金も検討してください。モンスト、パズドラなどの課金でもポイントが貯まります(時期によって課金でポイントが貯まるゲームは異なります)。

ハピタスポイントため方1

 

ハピタス宝くじで貯める

パソコンからアクセスすると下の方にクリックするだけで宝くじが貯まる広告がたくさん並んでいます。毎日当たる宝くじは最大1000P、毎月当たる宝くじは最大20000P当たります。

私は最高で1000P当たりました。連番は早く売り切れるのでお早めに。

ハピタス宝くじ

 

広告利用で貯める

みんなdeポイントは期間限定、参加人数限定の特別ポイント案件です。この案件は通常よりもかなりポイントが高いのでおすすめ。もちろん無理に利用する必要はありません。自分が必要だと思ったものだけ利用するといいでしょう(時期によって広告の内容は変わります)。

以下の案件こなしていたら12500円分のポイントをもらえたわけです。

ハピタスポイントの多い案件

 

その他高額案件など

その他、一般的にはクレジットカードなどはポイント高いです。それぞれの会社のキャンペーンポイントとは別途ポイントもらえるのでお得。普通に作るともったいないです。(ポイント取得条件などは要チェックです)

もちろん、こちらも無理に作る必要はありません。自分が欲しいと思うものがあれば作るといいでしょう(以下は2017年12月現在の状況です。時期によって変わります)。

ハピタスポイントため方3

 

楽天カード(無料)を作り利用登録

楽天カードはマック、ミスド、くら寿司などで無料配布しているのでもらってきてください。

そしてその楽天カードを利用登録してください。登録方法は公式サイトを参照。カード無しでアプリで登録することも可能ですが、マックでの利用時にアプリを立ち上げてバーコード出すのが面倒なので個人的には楽天カードもらうことをおすすめします。

楽天カードの利用ガイド(公式サイト内)

 

ハピタスで貯めたポイントを楽天ポイントに交換

その後、ハピタスで貯めたポイントを楽天ポイントに交換します。交換は最低300P以上。100p単位で交換できます。

ハピタスから楽天ポイントへの移行

 

楽天ポイント以外にも様々なポイントに交換することが可能ですが、Amazonギフト券やiTunesギフト券は2%増量で交換できるのでお得。それぞれで利用用途がある人はそちらも検討してください(時期によって交換レートは変わるので注意。以下は2017年12月現在です)。

ハピタス特別レート

 

楽天ポイントもどんどん貯まる

これで楽天ポイントがどんどん貯まる形が作れました。私は以下のように楽天ポイントがたくさんあるので当面はポイントに困りません。

楽天ポイント

楽天ポイントはそのままでもミスド、マクドナルド、くら寿司などで使えますし(1日5000ポイント)、楽天Edyに交換すればコンビニ、大手電機屋、ドラッグストア、ショッピングセンターなどで使えます。

私は最近では現金を使わずに楽天カード、楽天Edyカードで支払うことが多いです。

あなたもポイントをどんどん貯めてポイント生活していきましょう!

(登録はこちら→ハピタス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です